バイオリン

楽器を売るのに必要なものとは?買取方法や流れなど

「自宅に不要な楽器がある」という方の中には、その楽器の売却を考えている方も多いはずです。

しかし、初めて楽器を売る場合だと「楽器を売るために必要なものって何かあるの?」といった疑問も出てくるかと思います。

そこで、この記事では楽器を売るために必要なものや知識を分かりやすくまとめてみました。

楽器を売るために身分証は必要?といった疑問から、実際に楽器を買い取ってくれるお店の情報まで色々とご紹介していきますので、ぜひ参考にしていってください。

楽器を売るのに必要なものとは?

専門店などに楽器を買い取ってもらう際には身分証が必要となります。

また、未成年の場合は親や保護者の承諾書も必要です。

そこで、まずは楽器を売るために必要な書類関係から見ていきましょう。

身分証明書

楽器を売る際には必ず身分証明書の提示を求められます。

このとき確実に使える身分証は以下の通りです。

・パスポート
・運転免許証
・そのほかの免許証や資格証書(顔写真・生年月日・氏名が記載されているもの)

楽器を売る際に身分証の提示を求められるのは古物営業法にて定められているからです。

中古楽器を買い取る業者側は、どこのだれが売りに来たのかを確認しなければいけません。

そのため、顔写真付きの身分証を提示することが必須となっているわけです。

ちなみにこれらの身分証がない場合は、ほかの身分証明書を組み合わせて代用できるケースもあります。

・健康保険証(社保・国保どちらでも可)
・住民票(基本的には発行から3か月以内のもの)
・障害者手帳
・年金手帳
・外国人登録証
・学生証
・社員証

こうした身分証明書と現住所に届けられた公共料金の支払明細書などがあれば、それを顔写真付き身分証の代わりとして使用することが可能です。

なお、宅配買取など非対面式での楽器売却をする場合は、顔写真付きの身分証があったとしても住民票の写しなどを求められるケースもあります。

このあたりは店舗や業者によって対応が少々異なるので、事前によく確認をしておきましょう。

未成年の場合は親の承諾書

未成年者が中古楽器を売る場合は親もしくは保護者の承諾書が必要です。

店舗によってはウェブサイト上に承諾書の雛形(ダウンロード可)を用意しているところもありますので、未成年者の方はそちらを利用してください。

楽器買取の方法と流れ

ここからは中古楽器を買い取ってもらうための方法と流れをご紹介していきます。

店頭買取

店頭買取は売りたい楽器をお店まで持っていって買い取ってもらうという方法です。

買取方法の中ではもっともポピュラーであり、近くに中古楽器を取り扱っているお店がある人にはおすすめの方法となります。

なお、店頭買取のメリットは売却価格を相手と直接交渉できる点です。

また、営業時間内であれば自分の好きな時間に楽器を持っていけばいいだけなので、時間的な制約も緩いといった特徴があります。

店頭買取の流れは「楽器を持ち込む」⇒「査定」⇒「金額に納得すれば同意して売却」といった形です。

査定の前後に身分証を提示して、双方が納得のいく金額になれば買取契約が成立となります。

特に難しいことがないので万人におすすめできる買取方法ですが、楽器が大きくて持ち運べないようなものなら次の出張買取を選んでみてください。

出張買取

出張買取とは業者側に自宅まで来てもらい、その場で査定・買取契約をおこなう方法です。

自分で楽器を持っていく手間が省けるので楽といったメリットがあり、また楽器が大きすぎて自分では運べない場合にも使える買取方法となっています。

出張買取の流れは「事前に連絡」⇒「出張買取日を決定」⇒「当日自宅で待機」⇒「査定員がやってきたら査定開始」⇒「金額に納得すれば同意して売却」といった形です。

なお、楽器の買取業者の中には即日出張買取OKといったところもありますので、すぐに楽器を売りたい方はそういった業者を選ぶようにしましょう。

宅配買取

宅配買取とは売りたい楽器を自分で梱包し、それを業者側へ送って買い取ってもらうという方法です。

完全に非対面式の買取方法なので、「人と話すのが苦手(交渉含め)」「家に人を入れたくない」などといった方には非常におすすめです。

宅配買取の流れは「事前に連絡」⇒「梱包資材を送ってもらう(もしくは自分で用意する)」⇒「楽器の梱包」⇒「楽器を配送する」⇒「数日以内に査定」⇒「査定結果を聞く」⇒「金額に納得すれば同意して売却」といった形です。

お金が手元に入ってくるまでに少々の時間が掛かりますが、「そもそも要らない楽器を処分したいだけ」という方にとっては便利な方法だと思います。

ちなみに親切な買取業者の場合は梱包資材を無料で送ってくれるところもあります。

楽器のサイズに合わせた梱包資材を用意するのが面倒という方は、ぜひ資材の無料提供をおこなっている業者を選んでください。

おすすめの楽器買取業者3選

ギター

最後は、中古楽器を売るのにおすすめの買取業者3選をご紹介していきたいと思います。

楽器の買取屋さん

こちらの「楽器の買取屋さん」は名前の通り中古楽器を専門的に取り扱っているお店です。

国内であればほぼどこのエリアでも出張買取が可能で、しかも対応地域なら最短即日30分でやってきてくれるというスピード感がウリとなっています。

もちろん店頭買取や宅配買取といった方法にも対応していますので、どんな楽器を売りたいときにでも使える業者です。

また高価買取・即現金化を求める方にもおすすめできます。

楽器買取屋さんに関する記事はこちら

楽器買取屋さんの口コミ・評判や魅力は?利用方法や買取実績も

 

タカミツ楽器

タカミツ楽器」は24時間365日オンライン査定を実施している楽器買取業者です。

自分が持っている楽器がどれくらいの金額で売れるのか知りたいというときにも使える業者と言えるでしょう。

また、タカミツ楽器の魅力は「宅配買取に掛かる費用が無料」という点です。

査定のために楽器を送るときの配送料は着払いでOK、しかも査定額に納得いかず楽器を返却してもらう際の送料も業者側負担という超優良業者です。

もちろん事前にある程度の査定額は教えてくれるので安心して利用できます。

初めて楽器を売る方にもおすすめなので、ぜひ検討してみてください。

タカミツ楽器の買取に関する記事はこちら

タカミツ楽器の特徴・買取方法は?買取実績も紹介

 

イシバシ楽器

イシバシ楽器」は創業から80余年という歴史を持つ楽器屋で、とにかく信頼性の高い買取業者を選びたいという方にとっても最高の業者となっています。

店頭買取・出張買取・宅配買取といったすべての買取方法に対応していて、定期的に査定額アップキャンペーンをおこなっているところもおすすめのポイントです。

また、破損のある楽器や音の出ない楽器でもモノによっては買取をおこなってくれます。

そのため、自宅にある本当に不要な楽器を処分するときにも便利な業者です。

もちろん下取り査定もおこなっていますので、楽器を買い替えるときなどに利用してみてください。

イシバシ楽器の買取に関する記事はこちら

イシバシ楽器の買取方法や必要なものは?買取実績も紹介

 

まとめ

要らなくなった楽器を売るときに必要なもの、また楽器の買取方法などをご紹介してきました。

初めて楽器を売る場合は分からないこともあるかと思いますが、そうした場合はぜひ優良な買取業者を利用してください。

ここでご覧いただいたような楽器買取業者であれば、あなたに最適な買取方法などをしっかりと提示してくれます。

あとはお店の方の指示に従って楽器を売るだけなので何の心配も要りません。

ぜひこちらの内容を参考にしていただき、納得いく形で中古楽器を売却してもらえればと思います。