奏屋(かなで屋) の楽器買取の口コミ・評判は?特徴や高く売るコツも



この記事では株式会社リサイクルマイスターが運営する奏屋(かなで屋) の楽器買取に関する情報を紹介しています。

奏屋の特徴をはじめ、口コミ・評判、買取が可能な楽器の種類、買取方法などを紹介していますので中古ギターやベース、バイオリンなどの買取業者を探している方や奏屋の利用を検討している方は参考にしてみてください。

 

奏屋(かなで屋) の楽器買取の特徴

奏屋の楽器買取の特徴は以下の3つです。

・買取実績が豊富

・顧客満足度が高い

遺品整理に強い

買取実績が豊富

全国に43店舗出店している奏屋は、楽器の買取実績が豊富な業者です。これまで数多くの中古楽器の査定・買取を実施しているため、楽器の正しい価値を判断してもらえ、高額買取を期待できます。

顧客満足度が高い

買取業者・サービス経験者が選ぶ、リサイクル・リユース業者の利用満足度NO.1に輝いた実績があります。「高く買い取ってくれる」「信頼できる」「確かな査定」などの評価を受けていますので、安心して楽器買取の依頼ができます。

遺品整理に強い

遺品整理士の資格を保有するスタッフが在籍しているため、遺品整理にも強い業者で、遺品整理で古い楽器が出てきて処分を検討しているときなどに最適です。

 

奏屋(かなで屋) の楽器買取の口コミ・評判

奏屋の楽器買取を利用した方々の口コミ・評判の一部を紹介していきます。

 

【60代・男性】売ったお金でリフォームする予定です。すぐにお金に変えてもらい凄く助かりました。

家がシロアリにやられたんです…そこでリフォームを急遽することになりすぐにお金が必要になってしまったんですよ。そこで、どうしても手放せなかった60年代のレスポールやストラトキャスターを手放すことにしたんです。で、一番高く買ってくれそうな楽器屋を探していた時に、見つけたのが奏屋さん。ものは試しに、電話したら対応の感じが良くて。すぐに家にきてもらいました。そうしたら、買取に来てくれた方ギター好きで、凄くいい人でね。売るなら、ここだな!って思ってすぐに買取ってもらいました。その場でお金に変わったし思わぬ高値で買取ってくれたのでリフォームも安心してできそうで、いや、本当に感謝しています。

引用:https://kanadeya-kaitori.com/

 

【50代・夫婦】妻と想い出のイタリア旅行へ再び行けそうです。妻と驚きました。思わぬ高値で買い取ってもらいましたから。

イタリアへ新婚旅行に行った時に初めて聴いたアコーディオンの音色。それからどうしても、その音色が忘れられず、一生の趣味としてそれ以来ずっと楽しんで来ました。他に趣味も無かったものなのでオーダーメイドなどもして楽しみました。ですが、この歳になると、残された限りある時間を、そろそろ伴侶と共に旅などをしてゆっくりと過ごしたいという気持ちが強くなり…そこで、新婚旅行で行ったイタリアへ行こうと決めたんです。それから、数日間、いくつかの買取店と話をしたんですが、どこもオーダーメイド品は思った値段がつかずにがっかりしていたんです…ところが、奏屋さんだけは、その価値がわかるスタッフさんが来られて私の満足のいく、驚くような値段で買取ってくれました、これで、安心して旅行にいけるということで妻も大変喜んでいます。ありがとうございました。

引用:https://kanadeya-kaitori.com/

 

【40代・男性】少し壊れていたので売れるのか?心配でした。すぐに来てもらい満足の買取価格でした。

大学生の頃は、当時流行っていたスカパンク系のバンドをサークルで知り合った友達と組んでいてね。まさに青春のど真ん中でした、社会人になってローンを組んで憧れのセルマーのスーパーバランスアクションを買ったりして仕事もそっちのけでバンドにハマっていました(笑ですが、結婚して子供も生まれると、さすがバンドをやる時間も無くなりお金も必要になってきました… ある夜、子供の寝顔を見ていたら、この子を守らなくては。という思いが溢れバンドを解散する決心がついたんです。そこで、心の線引の為にも、サックスを売ろうと思い廻りのバンド仲間の評判などを参考に奏屋さんに電話したところ翌日に来ていただいて、買取ってもらうことができました。ですが実は、一部壊れていた部分があって、買取ってもらえるか?内心、凄く心配だったのですが、丁寧に対応して頂き買取ってもらえました。なので、バンド仲間にも奏屋さんを紹介しようと思っています。

引用:https://kanadeya-kaitori.com/

 

奏屋(かなで屋) で買取可能な楽器の種類

奏屋では以下の楽器の買取を実施しています。

・ギター

・ベース

・アンプ

・サックス

・トランペット

・トロンボーン

・チューバ

・クラリネット

・フルート

・オーボエ

・ホルン

・バイオリン

・チェロ

・和楽器

など

※エレクトーン、電子ピアノ、オルガン、キーボード、シンセサイザーは買取不可

 

奏屋(かなで屋) の楽器買取方法

奏屋の楽器買取の概要について解説していきます。奏屋は以下の方法で買取を実施しています。

・店頭買取

・出張買取

・宅配買取

店頭買取

売りたい楽器を持ち込んでその場で査定を依頼して、査定額に納得したらその場で引き渡して現金を受け取る店頭買取。奏屋では43店舗で持ち込みでの店頭買取を実施しています。

出張買取

自宅や楽器の保管場所などに査定員の出張を依頼して査定から引き渡し、現金の受け取りまでする方法で奏屋では出張料・査定料などの手数料は無料で依頼できます。

宅配買取

売りたい楽器を宅配業者を利用して送り、後日査定結果を確認して銀行振り込みなどでお金を受け取る宅配買取。奏屋は送料などの手数料は一切かかりません。

奏屋(かなで屋) で楽器を高く売るコツ

最後に奏屋で少しでも楽器を高く売るコツを紹介します。

・楽器の手入れをしてから売る

・楽器の付属品を揃えて売る

・複数の楽器があればまとめて売る

楽器の手入れをしてから売る

中古楽器の査定において見た目の印象も大切になり、査定額に影響してきますので査定に出す前に楽器の手入れをするのがおすすめです。

手入れの仕方がわからない場合にも目に見える汚れを乾拭きで落としたりホコリを取り除いたりするだけでも見た目の印象は良くなります。

楽器の付属品を揃えて売る

楽器ケースやスタンド、説明書、保証証が残っている場合には揃えて売ると査定額が上がります。古い楽器などで何も残っていないケースも多いと思いますが、できる限り付属品を揃えて売りましょう。

複数の楽器があればまとめて売る

楽器が複数ある場合にはまとめて売るのがおすすめです。ギターやベースなど1つだけ売るよりも複数まとめて売る方が査定額は上がりやすくなります。

奏屋(かなで屋) の楽器買取を利用してみては

ここまで株式会社リサイクルマイスターが運営する奏屋(かなで屋) の楽器買取の特徴や口コミ・評判、買取が可能な楽器の種類、買取方法などの情報を紹介し、合わせて楽器を少しでも高くコツを解説しました。

中古のギターやベース、バイオリン、ドラムなどの売却を検討している方は参考にしてみてください。

 

【奏屋】の楽器無料査定はこちら

 

おすすめの楽器買取業者に関する記事はこちら

楽器買取店おすすめ9選!選び方や高く売るためのアドバイスも